エントリー理由を考えよう!


最近どのようなトレードですかという質問が多いのでそれに関して少しだけ記事にしたいと思います。

私の場合基本リバ狙い、押し目買い、戻り売り、直近高値安値抜けといった所を状況に合わせて短期的に狙っています。

テクニカルや、何円何銭でポジションを取るといったスタイルではなく、レートの動きで勢いを感じて感覚的なトレードをしています。

私の場合テクニカルを信じすぎて判断が遅れたり、難しく考えすぎていたため使わないことに決めました。

感覚的トレードではありますが自分の中でいくつかルールを作っています。

それはFXタグの過去の記事や今後ガチンコFXさんで記事にさせていただいたことを守っています。

そしてもう一つ大事なのは自分がエントリーした理由です。

自分がリバを狙ったのか、押し目買いか戻り売り、高値安値抜けを狙ったのか、またスキャルピングなのかスイングなのかいろいろとあると思います。

テクニカルでも同じだと思いますが何かしらのサインが出たからエントリーしたのだと思います。

重要なのは自分の思い描いたシナリオにならなかった場合、もしくはシナリオ通りになるのに時間がかかった場合いったん決済して様子を見ることが大事ではないかと思います。

例えばリバがあると思ったのにリバらず損を握る、スキャルピングのはずが損が出たのでスイングにする、こういった状況になるともう手法ではなく運頼みになってしまいますし次のチャンスも損を握ることで逃してしまうことになります。

もちろん損切りした後に損がプラスになることもありますが、それはエントリーをしたタイミングが悪いと思って損切りできるように割り切ることが大事だと思います。


なのでそういったことを考えながらトレードされてみてはいかがでしょうか。


ガチンコFXさんから取材を受けました


少し前のことになりますが、ブログの方に取材の依頼がありました。

ブログをはじめて数か月、まさかこんな依頼をいただけるとは思ってもみませんでした。

初めは少し戸惑いましたが、これも1つの経験ということで取材を受けることにしました。

ガチンコFXというサイトのコラムの取材で、日曜日に電話で対談させていただきさっそく掲載していただけるということです。


記事はこちら→FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け!


期間は4月7日から1か月間、週1回の4回掲載になります。

内容はブログ内で書いた記事とかぶる部分がありますが、興味のある方はぜひ読んでみてください^^



コツコツドカーンをなくすために勝率を下げてみよう。


スキャルピングでコツコツドカーンというのはよく耳にすると思います。

コツコツと利益を重ねていたのに、1回の大きな損失ですべてなくなってしまうことですね。

いわゆる損小利大の反対の損大利小になってしまっている状態です。

私の考えでは損大利小でもトータル勝てれば何ら問題ないと思うのですが、負けてしまう方は大きな損で我を忘れてしまう方や、1回の損が大きすぎて結果まけてしまうというのが原因だとおもいます。

ではどうすればいいのかというと、手段は3つあると思います。

1つは1回の利益を増やすこと。

これについては1回の利益を伸ばすということで、スキャルピングでなくなってしまうのでこれは考えないほうがいいと思います。

2つ目は勝率を上げること。

これについてもおススメしません。勝率を考えるあまり、失敗したエントリーでも無理にプラスへ持っていこうとし結果大きな損失を招く原因だと思います。

おススメなのは3つ目、1回の大きな損失をいかに減らすかということです。

これは自分のエントリーが失敗したら損切、もしくは1度の反転でマイナスでも決済することです。

エントリーに失敗して損を担がれているとき、メンタル的にはお願いだから戻してくれと祈っていると思います。祈った瞬間そこには自分の考えはなく、運での勝負になっているのでそこが損切りポイントになるのではないかと思います。

これにより勝率は下がりますが、1回の大きな損失を減らすことができます。

私の場合おススメの3つ目を心に刻むことで収支がのびました。

メリットとしては、1度に全部なくなるような大きな損失がなくなったことはもちろん、勝率を考えず、素早い損切りをすることで担がれることがなくなった分、次のチャンスを待てたり、無理なナンピンがなくなりました。

これが収支が伸びた原因ではないかと思います。

もちろん考え方は人それぞれですが、収支に伸び悩んでいる方は1度試してみてはいかかがしょうか。





税理士さんに相談してきました。


本日は親が昔から契約している税理士さんの事務所に行ってきました。

今年が初めての確定申告なのでそれの話と、実家の会社が赤字が続いているので法人化したほうがいいのかという話です。

確定申告の方は、自分でやるつもりでしたがやっていただけることに。

法人の方は、凍結の問題、自分に合った証券会社の法人口座の審査が通るのか、事業にすることでメンタル面が変わりトレードに支障がないかなどいろいろ課題はありましたが、最終的には親の会社で外国為替の事業を立ち上げたほうがいいのではないかということになりました。

どこの証券会社の審査が通るかということが重要ですが、今使っている証券会社に近日中に法人口座を申請しようかと思います。

また話が進めば近況を報告していきたいと思います。




LOT数を増やすススメ。


LOT数を上げる事は恐怖を伴うと思います。ただその恐怖がリスク管理において逆にプラスにも働く可能性があるということです。

例え話をすると、1日平均5pip取れる人がいるとします。

Aさんは50LOT、Bさんは10LOTでトレードしてるとします。

その結果わずか5pip取るだけでAさんは25000円、Bさんは5000円の収益になります。

そうするとメンタル的に2人はどうなるか。

Aさんは25000円の利益があるので心に余裕がありますが、一方Bさんは5000円の利益なので生活していくには少々厳しくなります。

そうすることでBさんはもう少し利益をださないといけない心境になります。

平均5pipの人が10pip取ろうとすると、無理をしてエントリーを増やすことになります。

その結果、逆に利益を削ってしまうことになるのです。

つまり小さい枚数で無理にエントリーするくらいなら、多少リスクを負っても絶対自信のあるところで大きく枚数を張ったほうが上手くいくという、私の考えです。

小さい枚数の方が手軽にポジれるため、それが逆に仇になることがあるということです。

実際私も10、20、30,、40、50、100と1か月結果が出るごとに徐々に上げていきました。

前に1日チャートをみて実際トレードする機会は1時間程度と言いましたが、LOT数を上げる事で1日に取るpip数が少なく済むこと、リスクが高まることで段々とエントリーポイントが厳選され無駄なエントリーが減っていきました。

リスクよりメリットの方が大きかったわけですね。

あくまでスキャルピングかつ、きちんと損切り、リスク管理できる方前提の話ですが、厳選すれば1日5pip取ることはそれほどむつかしいことではないと思います。

思い切って試験的にLOT数を上げてみてはいかがでしょうか。


プロフィール

Author:トトロのfx
2014年1月からFXを始めました。

仕事とスロットでコツコツと貯めた1000万を運用し億トレーダーを目指していきます。

Twitter https://twitter.com/
totoro041164

掲載記事 ガチンコFX
http://fx.aol.jp/
201504071020/

週刊SPA 
2015年 5月19日号
http://nikkan-spa.jp/
magazine/849446

週刊SPA
2016年 6月14日号
http://nikkan-spa.jp/
magazine/1132750

エンSPA
2016年 6月16日号
http://www.fusosha.co.jp/
magazines/detail/
4910234560767


○2014年

12月 +1026万8千

2014年 約2700万


○2015年

1月+917万7千
2月+234万4千
3月+533万5千
4月+455万7千
5月+295万8千
6月+1052万5千
7月+1315万1千
8月+1050万6千
9月+1484万1千
10月+220万2千
11月+155万9千
12月+640万4千

2015年 約8300万


〇2016年

1月+1397万2千
2月+2640万2千
3月+1338万1千
4月+568万5千
5月+389万8千
6月+1118万3千
7月+2072万6千
8月+315万3千
9月+256万4千
10月+297万7千
11月+1840万6千
12月+455万2千

2017年
1月+1936万6千
2月-50万5千
3月-474万8千
4月-933万8千
5月+11万9千
6月+66万1千
7月+179万6千
8月-270万2千

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR