6月15日の収支


本日も105円台を推移し、昨日の安値を下抜け今年の最安値を目指しましたが大きく下に走ることはなく更新はならず。

途中特にニュースもなく突発的な上昇があり、6月は色々と警戒しながらトレードに望んだ方がよさそうですね。

収支の方は、今日もいまいちかみ合わずマイナススタートとなりましたが、突発的な上げを取ることができ14万6千円ほどプラスで終了。

明日はFOMC後にイエレンさんの会見、日が明けてから日銀の会合と一番ハードなパターンなので時間を見つけて仮眠を取っていきたいと思います。

今日の収支+14万6千円
今月の収支+354万4千円
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

楽しく拝見させていただいてます!

ブログご苦労様です!
スロ(パチ)プロからトレーダーに転身された方とのこと、とても興味深く拝見しております(^^)
自分は仕事帰りにバイト感覚でパチをいている者です。
6年ほどプラス収支を継続できましたが、年々期待値が下がっておりますヽ(;▽;)ノ
知り合いのパンプロも全滅。仕事もちで夜からの自分もそろそろ引退です(笑)
そこでFXかなと(^^)
それで、いきなりで失礼と思いますが質問よろしくお願いしますm(_ _)m
パチンコでボーダー論、大数の法則をりかい(身体に染み付いてる)ような人間がFXを始めるならば、スイング、デイトレ、スキャル、のどれから始める事をお勧めされますか?
自分としては、勝つにせよ負けるにせよ、スキャルで少ない額で検証回数を増やしていくのがいいのかなと思うんですが。
本などではスイングを勧める内容が多いです、ですが初心者にはただの延命処置されたトレードに過ぎない感じがします。
お時間ありましたら回答いただけたら幸いです( ´ ▽ ` )

Re: 楽しく拝見させていただいてます!

> 悪の教典さん

拝見していただきありがとうございます。

スマホの普及、AT規制による効率低下などでスロットは厳しい状況が続いているみたいですね。

スロットで勝たれている方が勝てるとは限りませんが、大きなアドバンテージはあると思います。

ボーダーや大数の法則のように自分なりの理論を確立しそれに沿って行動する、勝つための行動をできるという点で有利だと思います。

仕事されながらのFXという事で一番の理想はスイングで勝つことだと思います。

ただ自分はスキャル専門なので他をおススメすることはできませんが、スキャのメリットとしては取引回数が多い分、短期間で検証が可能という事ですね。


プロフィール

Author:トトロ
2014年1月からFXを始めました。

仕事とスロットでコツコツと貯めた1000万を運用し億トレーダーを目指していきます。

Twitter https://twitter.com/
totoro041164

掲載記事 ガチンコFX
http://fx.aol.jp/
201504071020/

週刊SPA 
2015年 5月19日号
http://nikkan-spa.jp/
magazine/849446

週刊SPA
2016年 6月14日号
http://nikkan-spa.jp/
magazine/1132750

エンSPA
2016年 6月16日号
http://www.fusosha.co.jp/
magazines/detail/
4910234560767


○2014年

12月 +1026万8千

2014年 約2700万


○2015年

1月+917万7千
2月+234万4千
3月+533万5千
4月+455万7千
5月+295万8千
6月+1052万5千
7月+1315万1千
8月+1050万6千
9月+1484万1千
10月+220万2千
11月+155万9千
12月+640万4千

2015年 約8300万


〇2016年

1月+1397万2千
2月+2640万2千
3月+1338万1千
4月+568万5千
5月+389万8千
6月+1118万3千
7月+2072万6千
8月+315万3千
9月+256万4千
10月+297万7千
11月+1840万6千
12月+455万2千

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
29位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR