ふるさと納税 今年から専業も2倍


今年もふるさと納税の期限が迫ってきました。

今年はまだ寄付先を決めていませんが、そろそろ決めていきたいと思います。

去年から納税の上限が倍増しましたが、条件によってはその恩恵を受けることができず専業トレーダーの方は2倍の適用が受けれないのではないかという事になりました。

ただ去年参考にさせて頂いたサイト様、またブログでコメントをいただいた方、ネットでの情報を総合すると今年からは専業の方でも2倍の上限が適用されるみたいです。

去年は実際に総務省に電話で確認しましたが、今年はしていないので大丈夫だとは思いますが念のため総務省または税務署に確認の方お願いします

多少ややこしい部分もありますが、きちんと使うことができれば非常にお得な制度なので気になる方はぜひふるさと納税を利用することをお勧めします。

スポンサーサイト

ふるさと納税、FX専業の場合上限が1割になる??


ふるさと納税の上限が2割ではなく1割になる例外規定
というものがあるらしいです。

まだ少しふるさと納税ができそうだったので調べているうちにこのような記事に出会いました。

「0≦課税総所得金額<人的控除差額」であり、
かつ、課山・課退以外の分離課税所得(※)を有する場合上限が1割になるというもの

電話でも詳しく確認したところ、給与所得のないFXトレーダー、または給与所得が著しく少なく控除額が多い場合(ほとんどの方は大丈夫みたいです)は上限2割を適用することが出来ず1割になってしまうそうです。

つまり専業でFXされているかたはどうやら上限が1割になる可能性が非常に高いということです。

幸い自分は法人の方で給与所得があるので恐らく2割で行けるようです。

2割になったのが今年からなのでFXの収支の1%で計算されてる方が多いように思いますが、特例除外になりますと収支の0.5%が上限になってしまいます。完全に落とし穴ですね(;・∀・)

自分にも当てはまるかも?という方は一度電話で問い合わせてみた方がいいかもしれませんね。

ふるさと納税第2弾


ふるさと納税の3つ目が届きましたので紹介したいと思います。


長野県安曇野市からいただきました VAIO Z CANVAS


IMG_0954.jpg


IMG_0955.jpg


45万円の寄付で、26万円相当のPCをいただきました。

ふるさと納税を頼み始めたのが10月からということで、いろいろ頼み過ぎると入金や納税証明の書類がたくさん来たり選びきれないので、高いものを一つ選びました。

このPC何が高いかというとタブレットPCの中では恐ろしくハイスペックということです。

下手すると今使っているディスクトップのPCよりすごいかもしれません(;・∀・)

完全に宝の持ち腐れですが、ノートPCを持っていなかったので選択しました。

トレードしているとどうしても部屋に引きこもりがちなので、このPCでトラベルトレードでもできれば非常に素敵だなと思っています(*´Д`)

残りは現時点ではお肉を頼んでいますが、12月末辺りに大体の納税上限が確定するのでまた追加で頼んでみたいと思います(^^)/

ふるさと納税第1弾



先日ふるさと納税をしましたが、さっそくお礼の品が届きましたので紹介したいと思います。

ふるさと納税を考え出したのが10月ということで一気に頼みましたが、来年からは少しずつ納税できればと思っています。



まず1つ目こちら


IMG_4685.jpg


伊勢志摩市に5万円寄付で宿泊券を2万5千円分いただきました。

始めは10万円の寄付で申し込みましたが、計算違いで5万円の寄付に変更しました。

その時の対応もよく、1番素早く納付書と商品が届き、なおかつ手書きで一礼の言葉が添えてありました。

こちらは両親にプレゼントしました。



2つ目はipad mini2


IMG_9157.jpg


静岡県焼津市から10万円の寄付でいただきました。

定価は寄付金の3割ほどでしたが、タブレットを持っていなかったので決めました。

まああくまで寄付なので還元率よりほしいものを選択しました(*´Д`)



ふるさと納税ですが、お礼の品は一時所得として課税されるみたいで、ほとんどの方は大丈夫ですが個々の収入によってはあまりお得にはならない場合があるみたいです。

またFXの場合は一度納税してからその後損が出た場合は損にもなりますし、寄付金の上限の計算や確定申告の時の申請などでミスをして損することもあるみたいなので注意が必要です。

とは言え非常にお得な制度だと思いますので、みなさんも検討してみてはどうでしょうか^^


ふるさと納税


今年は今流行のふるさと納税をしようとおもいます。

税理士さんに相談し上限を聞いたところ、正確にはまた計算するけど100万位なら大丈夫ということで、ふるさとチョイスから申し込みをしました。

しかし申し込んだ後に、ツイッターでも1000万で10万が目安と聞いたりもしていたので、ホントに100万で大丈夫なのかと少し疑問を持ち、自分でいろいろと調べてみました。

すると、FXの場合住民税から2割が上限の目安ということでした。

ん?ちょっと待てよ。FXでの住民税は5%でそこから2割ということはFXの収支から1%が上限じゃないのかな^^;まあ所得税も控除されて100万位いけるんだろうと思い、70万円ほど寄付を申し込みました。

しかしやっぱり不安になって調べてみると、所得税からは給与所得などの総合課税が控除にはなるが、FXなどの雑所得の場合控除にならないと記載が!

再度税理士さんに問い合わせたところ、FXの税率ではなく一般の税率で計算してたの事(;・∀・)

詳しくはまた計算しなおして連絡するとのことでしたが、おそらくFXでの利益の1%が上限になると思います。

ということはこの時点で若干の余裕はありますがほぼ上限一杯の申請をしてしまい、ここからドローダウンすると単なる寄付になるため負けられなくなってしまいました(笑)

まだお金を振り込む前なのでキャンセルもできるとは思いますが、どれも欲しいということと、負けられないことがメンタルに影響するんじゃなかということで現在どうしようか迷っています。

ふるさと納税についてはまたちゃんと記事にしようと思いますが、トラブルは結構あるみたいなので皆さんも気をつけましょう。

プロフィール

Author:トトロ
2014年1月からFXを始めました。

仕事とスロットでコツコツと貯めた1000万を運用し億トレーダーを目指していきます。

Twitter https://twitter.com/
totoro041164

掲載記事 ガチンコFX
http://fx.aol.jp/
201504071020/

週刊SPA 
2015年 5月19日号
http://nikkan-spa.jp/
magazine/849446

週刊SPA
2016年 6月14日号
http://nikkan-spa.jp/
magazine/1132750

エンSPA
2016年 6月16日号
http://www.fusosha.co.jp/
magazines/detail/
4910234560767


○2014年

12月 +1026万8千

2014年 約2700万


○2015年

1月+917万7千
2月+234万4千
3月+533万5千
4月+455万7千
5月+295万8千
6月+1052万5千
7月+1315万1千
8月+1050万6千
9月+1484万1千
10月+220万2千
11月+155万9千
12月+640万4千

2015年 約8300万


〇2016年

1月+1397万2千
2月+2640万2千
3月+1338万1千
4月+568万5千
5月+389万8千
6月+1118万3千
7月+2072万6千
8月+315万3千
9月+256万4千
10月+297万7千
11月+1840万6千
12月+455万2千

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
19位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR